みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.51:日清オイリオ(3) 2005.9.6

実際に『ヘルシーリセッタ』を販売するにあたって、気を配ったことはどんなことですか?


どーんと大きく貼ってあるキャッチコピー
「体に脂肪がつきにくい」という商品は他のメーカーさんからも販売されていますから、後発の『ヘルシーリセッタ』が、お客様に関心を持っていただくためには、何か今までにはない強みがなければと考えました。

そこで私たちは『リセッタ』というブランド名だけではなく、『リセッタ』というブランドには「中鎖脂肪酸」という裏付けがあることも一緒にお伝えするという戦略をとることにしました。

日本の消費者の方々は私も含めて健康に関心が高いと思います。
栄養を補うことは、タブレットなどでもできないことではありませんが、
普段食事として口に入れるものが体に良いものであればより嬉しいと思うのではないでしょうか。

あるテレビ番組で中鎖脂肪酸が取り上げられた際に、『ヘルシーリセッタ』のパッケージの一部が、テレビに映ったことがありました。その時商品名は映っていなかったにも関わらず、店頭で商品が品切れが起こってしまったのです。その時、「この商品にはある成分が入っていて、その成分にはこういう効果があり、だから体にいい」と、原因や理由、根拠をはっきり理解してもらえると、お客様にも「この商品が良い」と強く思っていただけるのではないかと思いました。

そうはいいながらも、私たちも悩んでいたことがあるんです。パッケージに「中鎖脂肪酸」なんて字があってもなかなか目にはとまりませんよね?

今回説明を伺って、中鎖脂肪酸の働きがわかりましたが、お話を聞いていなかったら「中鎖脂肪酸」という文字を読んだだけでは
その働きがわからなかったと思います…。

そうなんですよね。いくら体にいい成分が入っていて、その成分の名前がパッケージに書いてあっても、その成分にどんな働きがあるのかをお客様が知らなかったら、手には取ってもらえないんです。

ですからみなさんにより中鎖脂肪酸の働きを知っていただくことがとても大事だと思っています。店頭に小さなテレビをおいて中鎖脂肪酸の情報を発信したり、テレビ番組で取り上げていただいたりしたことで、今では80%近い認知率になってきているのですがまだまだ満足のいく数値ではありませんので、中鎖脂肪酸についてもっと積極的にお伝えしていきたいと思っています。中鎖脂肪酸の働きを当たり前のようにわかっていただいて、さらに『ヘルシーリセッタ』という商品にそれが含まれていることを知っていただけたらと思います。

そういった商品の思いを伝えるものの一つとして「パッケージ」があると思うのですが、
パッケージにはどんなこだわりがあるのでしょうか。



同じ「ヘルシーリセッタ」ブランドで統一された関連商品
ドレッシングソース  ファットスプレッド(マーガリン類)
関与成分「中鎖脂肪酸が入っている」の表示と、その他の必要な表示のバランスをうまく取ることに相当苦労を重ねました。

さらに、特徴作りとしてこだわったことは、『ヘルシーリセッタ』のブランドデザインです。『ヘルシーリセッタ』は健康にいい油のブランドとして、今後もいろいろな商品に展開していく予定です。その場合に同じブランドのアイコンとしてデザインでも認知していただけるようにと考えました。

既に『リセッタソフト』というマーガリン類やドレッシングを発売しているのですが、パッケージ全体のトーンを同じトーンに統一して、リセッタブランドがお客さまの頭にすっと入るように心がけました。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved