みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.46:太陽油脂(1)〜石けんシャンプーとは 2005.5.31

以前、オピモニ取り上げたところ、大きな反響のあった石けんシャンプー『パックスナチュロンシャンプー・リンス』。その魅力やこめられた想い、そして、カラダと環境を考える商品作りについて太陽油脂(株)さんにお話を伺ってきました。

今回お話をしてくださったのは、
取締役 家庭品部長 長谷川さんです。

長谷川さん

今日はオピモニで取り上げたところ、大きな反響が寄せられた『ナチュロンシャンプー・リンス』についてお聞きします。
まず「石けんシャンプー」とは、どんなシャンプーなんですか?

パックスナチュロンシャンプー リンス
オピモニでも紹介し、大きな反響のあった
「パックス ナチュロンシャンプー・リンス」
僕が子どもの頃は固形石けんで頭からつま先まで全身を洗うのが普通でした。戦後になって髪の毛を洗うには固形ではなく液体の方が洗いやすいということで液体の石けんシャンプーができ、これで髪の毛を洗うようになりました。石けんはアルカリ性なので、髪を洗うとどうしてもきしんでしまうのでそれを酸性のリンスを使って中和させます。

その頃、石油から作った化学物質の合成界面活性剤が登場しました。 合成界面活性剤を使ったシャンプーは中性から弱酸性なので洗っている最中にきしみ感を感じません。

ですが、この合成界面活性剤には髪の毛や頭皮のたんぱく質と結合するという性質があるので使いすぎると皮脂を取りすぎたり、浸透して髪の毛や頭皮を傷めてしまうんです。

石けんシャンプーの場合、汚れは取っても、皮脂を取りすぎませんし、水ですすげば皮膚に残ることもありません。一方、合成界面活性剤を使ったシャンプーは水で流してもくっついたままで髪や頭皮に残っています。シャンプーを使ったあと、皮膚がぬるぬるしたことはありませんか?あれは合成界面活性剤が残っているからで「すべすべ」ということではないんです。40代以上は石けんシャンプーを使ったことがある世代ですからこの感じを嫌だと感じる方も多いのですが、20代30代は「すべすべだからいいような気がする」と評価されることが多いんですよ。
界面活性剤
異なる物質を混ぜる物質。例えば界面活性剤を使うと、通常混じらない水と油を混ぜることができる。
界面活性剤には昔からあった石けん(脂肪酸ナトリウム・カリウム)と石けんより後から生まれた合成界面活性剤とがある。

初めて使うとシャンプーをしている最中のきしみ感に驚いてしまうかもしれませんがリンスをすればきしみ感はなくなるんですね。

澄んだ金色のシャンプーの液
シャンプーの液色はまるでワインのような澄んだ金色。
最初から泡になってでてくる便利なポンプタイプもある。
そうです。
合成界面活性剤を使ったいわゆる合成シャンプーはシャンプーをしている最中に髪の毛をさらさらに感じるといった目先のことには良いのですが、髪の毛や頭皮、健康そのものなどについて長期的にはよくないんです。
石けんシャンプーは目先はキシキシして洗いづらいのですが、我慢して使えば髪も頭皮も健康、しかも環境にもいいんです。そういうことをわかって下さる方は熱烈なファンになってくださいます。

オピモニのコメントにもありましたが、石けんシャンプーを初めて使うと使いやすいと感じる人とそうでない人がいるようですね。

これは人によるのですが、何ともなく使える人もいれば、苦労して3ヶ月、4ヶ月して普通に使えるようになる人もいます。
その人の髪の毛の歴史によってよって決まってきます。というのも長い間合成シャンプーとリンスを使っていると、その成分で髪の毛がコーティングされてさらっとした感じになっているのですが、石けんシャンプーを使うとそのコーティングがはがれて髪の毛のキューティクルが開いた形になってごわごわした感じになります。合成シャンプーではそれをコーティングしますが、石けんシャンプーはコーティングしませんから髪の毛が健康な状態に治って、さらさらに感じるまでにちょっと時間がかかります。

長い間合成シャンプーを使っていた人ほど、石けんシャンプーに変えると違和感があると思いますがそんなに傷んでいなければすんなり使いはじめることができると思います。昔は頭のシャンプーも2日に1度、3日に一度、僕らが子どもの時は1週間に1度くらいだったので、髪の毛はあまり傷まなかったのですが今は毎日洗いますよね。毎日合成界面活性剤を使っていると皮膚や髪の毛を傷めてしまい、それをコーティングするためにまた合成活性剤を使うという状況になっています。この頻度が高い人ほど石けんシャンプーに切り替えるとギャップが大きいようです。

髪を自然な状況に戻して洗うのが『石けんシャンプー』なんですね

>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved