みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.45:モスバーガー(4)〜モスバーガーとは? 2005.5.19

まずはモスバーガーの名前について教えてください。

・モスバーガーの「モス」ってどういう意味ですか?(20代 男性)
・モスバーガーのモスはmostのことだと中学の時の英語の先生が、何度も言っていました。あまりに何度も言うので、ある日ついうっかり「また言いよる。」といってしまいしこたま怒られた記憶があります。ところが先日モスのサイトを見るとmosとはマウンテン オーシャン スカイ?の頭文字だとなっていました。そこで質問です。このモスの意味は昔と今では変わっているのでしょうか?(30代 男性)
    
……名前の由来について:他17
モスのロゴ
「モスバーガー」のロゴマーク
【松田】
モスバーガーの名前の意味は
Mountain(山:山のように気高く堂々と)
Ocean(海:海のように深く広い心で)
Sun(太陽:太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って)
の頭文字をとっていて、これらが象徴する自然や人間への限りない愛情を込めてつけられています。

意味は今も昔も変わっていません。
昔、お店のガラス面に「most delicious hamburger」というPOPを貼っていたことがあるので、もしかしたらこの先生は勘違いされたのかもしれませんね。

コメントを見ていると、「モスバーガーが大好きだ!」という意見が多いのですが、
みんなを惹きつけるモスバーガーのこだわりってどんなことでしょうか?

モスのバーガーどれも美味しくて、ファーストフードの中では一番好きです。(20代 女性)
創業当時の「モスバーガー」店舗
創業当時の「モスバーガー」店舗
【松田】
モスバーガーでは、創業者がモスバーガーを作ったときからのこだわりが今もずっと引き継がれています。
モスバーガーが初めて出来たのは1972年、マクドナルドの日本第1号店ができた翌年です。創業者は日本に日本生まれのおいしいハンバーガー屋さんを作りたいと考えたのです。その時にアメリカから入ってきた大きなチェーンに勝つにはどうしたらいいかを考えたところとにかくおいしさだ、ということに行き着きました。
アメリカンなハンバーガーがおしゃれで受けていた時代でもあったのですが、モスバーガーは日本の持つ豊かな食文化、良い素材、調理法を活かしたいと思ったのです。

最初に作ったのは『モスバーガー』というミートソースを使ったハンバーガーなのですが、隠し味にお醤油を使ったりして日本人が食べておいしく感じられるように作りました。
このときから味付けや素材に日本風なものを取り入れようという発想だったんです。そして翌年の73年に『テリヤキバーガー』を発売しました。
今では照り焼きバーガーはどこにでもあって、日本生まれのハンバーガーの代名詞になりつつありますが、実はモスバーガーが最初に作ったんですよ。
日本初のテリヤキバーガー
テリヤキバーガーの発売は73年で、
テリヤキ味のものではこれが最初です。
【松田】
また、おいしいものを食べていただくのであれば当然作りたてでなくては、ということでご注文を受けて一つ一つ作っていく「アフターオーダー」方式を創業時から採用しています。
このアフターオーダーは作り置きではありませんから、温かいものと冷たいものを一緒に使えますし、使える素材のバリエーションも広がります。

【知念】
今でも商品を開発するときには他社さんにはないオリジナルの「お料理感」を出すよう意識しています。

「アフターオーダー」についてはこんなご意見もあります。

モスバーガーってファーストフードではなくてスローフードをめざしているのですか?
(略)店に行くといつもこってりと待たされることが多いものですから。 (40代 女性)
【松田】
元々「ファーストフード」って待たずに食べられるという意味ですよね。ですからモスバーガーは、厳密にいうと「ファーストフード」ではないとも言えます。ハンバーガーというアイテムが「ファーストフード」のイメージを持っているから「ファーストフード」だと思われるんだと思います。
申し訳ありませんが、商品を早くお出しするということをウリにしているわけではないので期待されているよりもお待たせしてしまうことはあるかもしれません。

待つのを避けたい方にはこんなサービスがあるみたいですね。

事前に電話で注文しておくと商品をとりに行ったとき「お電話代」として10円くれますよね?
あれってとっても嬉しいんですけど、いつ頃からはじめたんでしょう?(30代 女性)

…テレフォンオーダーについて:他4
モスのカウンター
「モスバーガー」カウンター様子
【松田】
モスには事前にお電話でご注文いただき、お客さまご指定の時間に来店していただくと商品を待たずに受け取れる「テレフォンオーダー」というサービスがあります。全店でご利用いただけるので、ぜひお試しください。その際、商品のお渡し時に電話代として10円をお返ししています。
いつから始まったのかははっきりとしませんが、いいと思ったことはどんどん広げていくのがモスの文化でもあります。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved