みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.43:カルピス(2) 2005.4.14

いろいろなバターがありますね。こちらの発酵バターというのは、どのようなものなのでしょうか?

発酵バター
カルピス(株)特撰バターシリーズ「発酵バター」
【小林】
乳酸菌を入れて発酵させたバターです。味わいとしては、独特の発酵匂というかフレーバー感があり、香りをとても大切にしたバターです。日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパなど海外では非常にポピュラーで料理などによく使用します。

納品先のお店(レストラン、ケーキ屋など)にとって企業秘密の部分もあるのであまり、具体的な名前をお出しすることは出来ませんが都内で評判のお店の中にも、こちらの発酵バターを利用していただいているお店も多いですよ。

なるほど、小林さんは、どこのお店がカルピス(株)特撰バターを利用しているからおいしいはずだ、ってご存知なのですよね?

【小林】
そうですね。
元々知っていたわけではないのですが、フランス料理を食べに行ったときに、パンに白いバターがついてきたので「もしや、うちの会社のバターでは?」と思って尋ねてみたら案の定そうだったなんて経験もあります。
カルピス(株)特撰バターシリーズ
カルピス(株)特撰バターシリーズ
左から発酵バター、シナモン&シュガーバター
ガーリック・バター、ソフトバター
ちょっと高いけどおいしいな、というお店ではカルピス(株)特撰バターを使っているかもしれませんよ。
いい素材を集めたい、というこだわりをもって作っているはずなので、その中に材料のひとつとしてカルピス(株)特撰バターが含まれているかもしれません。そういったお店のコンセプトは、良い素材とこだわりの製法でバターを作りたいという弊社のカルピス(株)特撰バターのコンセプトと同じですね。

では、一般のお客様からは、どのような声が届きますか?

【小林】
あまり大量生産をしているわけではないので、インターネットなどで評判を聞きつけた方から「どこに売っているんですか?」というような問合せを受けることはあります。また、「パッケージのデザインはもっと明るいほうがいいんじゃないか?」というようなアドバイスを自称カルピスファンの方からいただいたりもします。ありがたいなと思うと同時に、カルピスファンの方を裏切りたくないという気持ちにもなりますね。

実は、ソフトタイプのシナモン&シュガーは、ちょっと癖があり好みがわかれるのですが、「これが大好きなんです」という一般の方からの声を聞いてしまうと、販売を止めることが出来なくなってしまいます。

他にも嬉しいお話はありましたか?

小林さん
【小林】
また、料理の専門家の先生がカルピス(株)特撰バターを非常に気に入ってくださっていろいろメディアで紹介していただいたことがありましたが、更にその先生の2代目の方も気に入ってくださって親子2代でファンになって頂いたというお話を聞いたときは、とても嬉しかったです。

とにかく一度食べて頂ければ、絶対に違いがわかりますよ。最高級のバターと、皆さまからお褒めをいただいている自信があります。

どうもありがとうございました。

小林さんが、お話の途中で、フッと"カルピス(株)特撰バター"に目を落とすとき見せる横顔にこのバターに対する愛着や自信を感じました。

資料用に頂いたバターを自宅に持ち帰りパスタやトースト、ゆでたジャガイモに使ってみましたがとても軽やかな味に感じました。
量を多めにつけても、油っぽくならず、滑らかな食感が続く感じです。
もし、レストランなどでプロが使ったらもっとおいしくなるんだろうな、と想像が膨らみました。
ちょっと高めの外食をする機会があれば、バターの色や香りに気をつけてみてはいかがでしょうか?
人知れず"カルピス(株)特撰バター"が隠し味になっているかもしれませんよ。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved