みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.40:王様のアイディア(4)〜伝えたいこと 2005.3.10

『王様のアイディア』のお店で気を配っていることはどんなことですか?

八重洲店
八重洲店
まずはPOPです。
一見地味な商品もありますからPOPは大事ですね。新商品は、その日の発注商品と一緒にお店に届くのですが、スタッフは自分が好きなものから「すっごい」商品を見ます。(笑)
『王様のアイディア』の通販サイトを見たり、本部から送る商品カードを参考にすることもありますが、基本的にはスタッフが商品を見てパソコンでPOPを作っていきます。その人の感覚でPOPを作りますから、同じ商品でも店舗によってPOPは違います。

例えば、携帯電話などの液晶画面についた指紋を取る布があるとしますよね。そのまま「液晶画面についた指紋を簡単に拭き取れる」と書く人もいると思うのですが、「指紋ベタベタ、これでサヨナラ」って書くこともできるんです。

通販サイトの商品説明も面白いですよね。では接客はいかがでしょうか。

新宿店
新宿店
接客には本当に力を入れています。
店頭でパッと見てすぐに買う商品もありますが、『王様のアイディア』には「なんだろう?」と思う商品が多いので店員が接客でご説明するようにしています。スタッフは元々商品が好きで商品にとても詳しいということもあるんですけど。(笑)

昨年秋に店名も『KING'S IDEA』と変更しまして、新宿店をリニューアルしたのですが、その時に"ギフトコンシェルジュ"を創設しました。
"コンシェルジュ"というとホテルでお客さまのご要望にお答えするスタッフのことですよね。『王様のアイディア』でも楽しく買い物をしていただこうとギフトを選ぶ時のアドバイザーとしてスタッフを教育しました。商品を説明するだけではなくて、近くのトイレの場所をご紹介したりもします。

また「こんな人にプレゼントをしたいんだけど、何かないかな?」、「ボウリング大会の幹事になって予算3万円で15個プレゼントを用意したいんだけど…」といったご相談に「これはいかがでしょうか?」とご提案をします。こういったことは他のお店ではなかなか頼みづらいと思いますが、小回りの利く『王様のアイディア』なら対応できるんです。

そういうシチュエーション、よくあります!頼りになりますね。これから『王様のアイディア』で挑戦したいことはありますか?

先ほども言いましたようにご年配のファンの方のニーズはそのままにさらに若い女性も気軽に入れるようにしていきたいと思います。
その第1号店が新宿店のリニューアルでした。入りやすい外見になったので女性のお客さまが増えましたし、今までの商品も置いているので、それまでのお客さまも来店されています。第2弾として八重洲大地下街店を6月に改装します。

これからより多くのニーズに応えられるようにしていきたいのですが、それには面白さとか和みとかが必要ですよね。
ですからもっと「他にないもの」を見つけ出していきたいと思っています。

楽しみにしていますね!オピネットを見ている方に伝えておきたいことはありますか?

今もそういう方が多いのですが、『王様のアイディア』を待ち合わせに使っていただきたいです。
「今、『王様』の前!うん、うん、後でね〜」って携帯電話で言われるような感じです(笑)。
時間がつぶせてお金もかからないし、場所的にも駅の近くですから。
お近くにお寄りの際はぜひ積極的に待ち合わせ場所として使ってください。

それはいいことを聞きました。ぜひ利用させていただきます!

>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved