みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.38:ジョンソン(3)〜2005.2.22

水を使わない網戸掃除

ジョンソンさんのお勧めの商品を教えてください。

クルー 網戸とガラスワイパー
クルー 網戸とガラスワイパー
【内山】『クルー 網戸とガラスワイパー』です。これも私が担当したのですが、それまでの網戸掃除の方法を完全に覆すような商品として開発してきました。網戸が多い日本ならではの商品です。

これは元々『網戸ワイパー』という名前で発売した商品です。
網戸って取り外して、庭や浴室で洗って、元に戻して…と、掃除をするのが面倒なので、年に1回大掃除の時などに掃除するような箇所ではないでしょうか。
でも、面倒だからといってなかなか掃除をしないでいると汚れた網戸がこすれて洗濯物やカーテンも汚れてしまうことがあります。
このように本当は汚れていても、面倒でなかなかしなかった掃除を簡単にできるようにと試行錯誤して作ったのがこの商品です。
洗剤が含まれている使い捨てのシートをワイパーに取り付けて網戸の裏表を滑らせると汚れが取れます。ブラシのようなクッションが付いているので中の汚れもかき出せるんですよ。

【平山】この商品なら水を使いませんから、集合住宅にお住まいの方でも近隣の方に気を使わないですみますし、網戸を取り外すことなくその場で掃除ができます

網戸掃除をするとなると大掛かりですもんね。

網戸とガラスワイパーの裏側
クルー 網戸とガラスワイパー ガラス用シート(上)、網戸用シート(下)
クルー 網戸とガラスワイパー ガラス用シート(上)、網戸用シート(下)
クルー 網戸とガラスワイパー ガラス用シート(上)、網戸用シート(下)
【内山】『網戸ワイパー』を発売してしばらくした時、消費者の方から「網戸用のシートで窓ガラスもふいていいの?」というお問い合わせをいただきました。
窓ガラスを掃除する洗剤は揮発性がよくないと曇りの原因となってしまうので網戸掃除とは洗剤を変えなければなりません。
このお問い合わせをきっかけに、窓ガラス専用シートの開発に取り組み、洗剤を変えて網戸用とガラス用のシートを別々に発売しました。

さらに調査したところ、窓ガラスの掃除と網戸の掃除を同時に行う方が多いことがわかり、再発売のときには1つの箱の中に網戸用とガラス用のシートを両方入れて、一緒に掃除していただけるようにしました。
このワイパーで網戸や窓を掃除するときは最初部屋側から、その後外側から拭いていただければと思います。このシートは裏表使えて1枚で半間の窓や網戸をきれいにできます。

おしゃれに虫除け

これからの季節、オススメの商品はありますか?

スキンガード アクア(ミストタイプ、スプレータイプ、ティッシュタイプ)
スキンガード アクア(ミストタイプ、スプレータイプ、ティッシュタイプ)
【平山】暖かくなると虫がでてくるので、虫除け剤『スキンガード』をオススメしたいですね。レギュラー品は今春「子供にも優しいつけ心地」というコンセプトでリニューアルします。
また数年前には若い女性向けに『アクア』というスキンガードのブランドを立ち上げました。
若い女性は、子供の頃お母さんに虫除け剤をかけられて、そのにおいやべたつきに良くない思い出があったり、パッケージがオシャレじゃないという理由等で、虫除け剤を使わない方が多かったんです。

そこでジョンソンは若い女性にも「My 虫除け剤」として使っていただけるような小さなポンプ式で、水のようなつけ心地の 『スキンガード アクア』を発売しました。 パッケージもおしゃれで、よーく見ないと虫除け剤だとわからないと思います。今では大きなサイズのパウダータイプのもの、ティッシュタイプのものも揃っています。
他にも玄関に置いておくだけで虫が入ってこないようにする『スキンガード ハーブで虫よけ』(不快害虫用)もあります。
虫が嫌がる40種類くらいの天然ハーブの効果で虫が寄りつきません。
人間にとってはイヤなニオイではありませんので、玄関においておくと下駄箱のニオイも気にならなくなります。電気や火を使わずに、手軽に効果を得られます。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved