みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.38:ヤマト(4) 〜2005.2.10

ペーパークイリングって?

ペーパークイリング スターターキット
ペーパークイリング スターターキット
【宿谷】ヤマトでは2001年から、事務用品の他にアートシリーズといったホビー・クラフト商品を展開しています。
そのシリーズの一つでこちらは、2003年に発売した『ペーパークイリング』 です。
細い紙をくるくる丸めてパーツを組合わせて作るペーパークラフトです。
一見難しそうに見えますが、専用バーがございますので思ったより簡単にお作りいただけます。

きれいですね。でもまだ日本ではなじみが薄い…ですよね?

ペーパークイリングで作ったバラと葉
ペーパークイリングで作ったバラと葉
【関根】おととし"マーサスチュワート"というアメリカの人気雑誌で紹介されたり、去年NHKの"おしゃれ工房"で取り上げられたことで日本でも少しずつ火がついてきました。

【宿谷】ペーパークイリングは元々15,6世紀にヨーロッパの修道女たちが宗教的道具を美しく飾るため、細い紙をくるくる丸めて飾りにしたのが始まりといわれています。
ヨーロッパで人気があるのはもちろんですがホビー・クラフトとしてアメリカやオーストラリアでも広く愛されています。
実際に「バラ」を作っている様子。手先が器用な人なら、習得も早い。
実際に「バラ」を作っている様子。手先が器用な人なら、習得も早い。
【関根】またアメリカやヨーロッパなど海外で習った方が帰国してペーパークイリングを続けたり、講師としてレッスンをされたりもしているようです。

以前は日本でペーパークイリングを楽しむには材料を輸入したり、英語のテキストを読まなければなりませんでした。
そこでヤマトではペーパークイリングの材料を作ったり、日本語のテキストを作るようにしました。
初めて扱うものだったので、材料の手配や限られたスペースの売場でも置いてもらえるようなパッケージの工夫など色々と試行錯誤しました。

発売後の反応はいかがでしたか?

【宿谷】展示会でペーパークイリングをご説明させていただいたのですが「綺麗でかわいい」「やってみると簡単だけど奥が深い」というお声をいただきました。今ホビー・クラフトの人口が増えていて、新しいホビーを探されている方が多いのですが、そういった方にも喜んでいただきました。
ユーザーさんはまだ限られていますが、一部では大変人気です。

やってみたくなったら?

実際やってみたいと思ったらどうしたらいいでしょうか?

ペーパークイリングを使った作品例ボトルデコを使った作品例
グラスデコを使った作品例グリッターグルーを使った作品例
(左上から)ペーパークイリング、ボトルデコ、
グラスデコ、グリッターグルーを使った作品例
【宿谷】 ヤマトでは初めての方でも気軽に始めていただけるよう、ペーパークイリングスターターキット』という、説明書や専用バーなどもセットにしたキットを販売しております。
また、2003年に日本ヴォーグ社から『はじめてのペーパークイリング』(多香山みれ著)といった本も出版されております。実際に習いたい!といった方にも、「ヤマトアートカレッジ」という講習会を本社にて行っておりますのでこちらで一通りの基礎的なクイリングの技術を習得していただけます。さらに、上を目指したい方は上級クラスも設けております。全過程終了時には認定書が発行されますので講師への道も開けますよ。

さらに、『ペーパークイリング』をはじめ、『グラスデコ』(不思議な絵の具)、『ボトルデコ』(グラスデコのボトル装飾用セット)『グリッターグルー』(ラメ入り装飾用グルー)を使ったアートシリーズを対象にヤマトアートシリーズコンテストを年に2回行っています。
現在も作品を募集中です。(2005年3月31日まで)今回で7回目を迎えるこのコンテストは回を重ねるごとに応募作品の技術が上がっており、 年齢層も幅広くご応募いただいております。

糊から色々な商品へと広がっていますね。今後どのような展開を考えていますか?

【関根】 新商品も大切ですが、基本的にはお客さまのニーズを吸い上げて今ある商品をよりよくしていきたいと思います。
また好評なアートシリーズの幅を広げていったり、アートカレッジを積極的に行うことで色々な人に楽しさをお伝えしていきたいと思っています。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved