みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.35:ミズノ(4)  2004.12.30

スポーツの底辺拡大のために

先ほどオリンピックなどでミズノがプロの選手をサポートしていると伺いました。
プロ選手を支える動きのほかにも、草の根的にスポーツを多くの人に楽しんでもらうという試みもしていますか。

室伏選手も講師として参加した、スポーツ教室
室伏選手も講師として参加した、スポーツ教室
【木水】そうですね。例えば社員選手である金メダリストの室伏広治などを講師としたスポーツ教室を全国で年間20回以上行っています。
参加した方に彼らのファンになって欲しいという思いもあるのですが、
それよりも長い目で見て、アスリートに直接接して教わった子供たちが「スポーツをしよう!」と思い続けてくれるように、スポーツの底辺拡大ができるように、と考えています。
今年はオリンピックが開催されたこともありますが、そういう場を多く作ろうと、スポーツ選手がみなさんの所にお伺いする「スポーツ感動キャンペーン」を行いました。
アテネ代表の末續慎吾が実際に高校の陸上部に行って指導しました。

参加したら励みになりそうですね。 今、契約している選手はどのくらいですか?

松岡修造さん使用のテニスシューズ <ウエーブ エクシード AC>
松岡修造さん使用のテニスシューズ
<ウエーブ エクシード AC>
【木水】200〜300名ですね。
社員選手の他、商品がより良くなるようにアドバイスをしてくれるアドバイザリースタッフもいます。
このアドバイザリープロ契約は松岡修造さんなどと結んでいます。
松岡さんは既に選手を引退されていますが、今もテニスの底上げに色々な活動をしているのでミズノもその活動を応援したいと契約を結んでいます。
他にもスポーツを行う場を盛り上げるという観点で地域のスポーツクラブのコーチと契約をしてウェアなどのサポートをしたりしています。

スポーツ選手以外にも

色々なところでスポーツの振興を支えていたんですね。

アイスタッチを使用したプラクティスシャツ
アイスタッチを使用したプラクティスシャツ
【木水】そうですね。プロ選手の方々を支えるのはもちろんですが、これからはプロ選手以外にも多くの方をサポートしていきたいと思っています。 健康管理のためにスポーツをすることは大事なことです。
仕事でも勉強でも同じですが、その際にやらされたり、やらなければならないと思ったりするのではなく、自発的に楽しむものとして前向きに取り組んでいただければと思います。
忙しかったり、面倒だったりとみなさんなかなか運動できないと思いますがちょっと余裕があるときに外に出て活動してもらえるきっかけ作りをしていきたいと思います。ブレスサーモもその一つのきっかけです。
外が寒いと外出する気になりませんが、ちょっと暖かく感じられれば外を歩いてみようかなと外に出ますよね。
生活の中にちょっとスポーツを取り入れることで、あとあと年をとっても老け込まない身体や、病気をしにくい身体にもつながると思います。
ですからこれから「ブレスサーモ」や着ると冷たく感じる「アイスタッチ」、アミノ酸を配合した繊維「アミノヴェール」など普通に着られて、さらに機能もついている商品を充実させていく予定です。
スポーツをする人にもしない人にも身近に感じていただけるようにしたいと思っています。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved