みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.32:丸善(3)〜2004.11.23

本屋さんへの質問も来ています。

どうして本は他の商品のように各販売店によって値段を変えられないのですか?
バーゲンなどがあれば大盛況だと思うのですが…(30代 女性)
発売日をとても楽しみにしています。書店に本が並ぶまでどのような経路をたどって届くのでしょうか? (20代 女性)
売れ残った雑誌ってどうなるんですか? (10代 男性)
【原田】 本の価格は安定した供給を続けるために新聞や音楽CDと同じように再販売価格維持制度という法律で値引き販売をしてはいけないと決まっています。
本が売られる仕組みは委託販売で、出版社さんから問屋さんを通じて書店に流通させます。基本的には全国同時に発売します。
雑誌も同じ仕組みで流通するのですが、新しい号が発売されたらお客さまが間違えて古い号を買ってしまわないように問屋に戻して問屋で裁断します。

そうだったんですか。先日、図書券が廃止され、図書カードだけになるというニュースがありました。そこでこんな疑問もありました。

図書券がなくなるそうですが、使われている人が多いのに、どうして廃止してしまうのかを知りたいです。 (30代 女性)
図書券を使用するとどの様にして現金にかわるのですか?(40代 男性)
図書券と図書カード
明治3年開店した日本橋店の様子
【原田】
丸善ではお釣りをお出ししていますが、本当は図書券では現金のお釣りが出ないんです。例えば700円の本であれば500円の図書券1枚と200円の現金で払っていただくという使い方が予定されているんです。
ですからお釣りがもらえない書店の場合にはお客さまはちょうど使い切れずに不便になってしまいます。

その点、図書カードの場合は余った金額はそのままカードにチャージされていますから500円をぴったり使いきることができます。そこで図書券が廃止され、図書カードだけになるのです。

図書券がどのようにして現金にかわるか、ですが商品券などと同じように全国図書普及株式会社に図書券を持っていくと現金になります。

他には本に関してこんな質問が寄せられました。

大切な本の上手な保管の仕方を教えて下さい。 (40代 男性)
【原田】実は本は縦よりも横に重ねて保管したほうがいいんですよ。本屋さんやご家庭では収納の関係でどうしても縦に並べてしまいますよね。でも重力のため、本の綴じ方にもよりますが、くずれてしまいやすくなります。

また、本には専門用語で「腰巻」、帯がついていることがありますよね。本を保管するときはこの腰巻をはずして保管してください。腰巻をつけていると、日焼けをしたときにムラができてしまうからです。かといって捨てるのではなく本の後ろにはさんでおくのが良いでしょう。腰巻の有無で本の価値や値段が違ってしまいますので。

また 保管の方法ではありませんが、辞書を上手に買うコツをお教えしましょう。「辞書は2刷を買え」という言葉があるんです。新聞にもいるそうですが、辞書には「誤植マニア」がいて、新しい辞書が発売されるとマニアがこぞって誤植を探して出版社に連絡するんですよ。2刷ではこの指摘をもとに誤植を一通り直して印刷しますから1刷より内容が良くなるんですよ。

それはいいことを聞きました。

>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved