みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.31:白元(3)〜めざましアローム 2004.11.09

たくさんある商品の中には『めざましアローム』のように斬新だなと思う商品もあります。
『めざましアローム』はどのように開発されたのですか?

めざましアローム
めざましアローム
【大久保】斬新…と言えば斬新ですね。
この『めざましアローム』は私が入社した17年前に一度アイデアを出したことがあるんですよ。夜と朝の香りがあったらいいなと思っていたのですが、当時は商品化せず、それっきりになってしまいました。最近になってICなどを使ってデジタル時計が使えるようになってきたので芳香剤の発想と合わせて開発しました。

芳香剤という商品は「いやなにおいを消す」という発想でネガティブなものに対して働きかけるイメージが強いと思います。でも本来、香りというものはもっとポジティブなものです。ですから芳香剤を使うことをポジティブに捉えていただこうと香りで快適に睡眠できる『寝テラピー』と、風水シリーズ『風水彩香』を発売しました。

風水の第一人者であるDr.コパさんに監修をお願いした『風水彩香』は
「この香りが好きだから」 「どうせ芳香剤を置くなら幸せになったほうがいい」というポジティブな気持ちで置いていただこうと開発しました。風水は、家の特定の方向にあるモノを置いたり、何かを貼ったりするものとしてみなさんに認知されているので芳香剤とはとても相性がいいんです。

お客さまから「実際に運が良くなった」などの反響はありましたか?

風水彩香 クリスタルパワー 金運の香り
風水彩香 クリスタルパワー 金運の香り
【大久保】「宝くじが当たった」というお電話もいただきましたし、「“金運”を買ったら、交通事故に遭って賠償金がすごく入ってきました。でも今度は厄除け開運の香りも買わないとダメですね」というお話も聞きました。発売前には「風水の芳香剤を置いたのにラッキーなことが何もなかった!」というクレームをいただくかな、と思っていたのですがそれはありませんでした。みなさん、商品を理解して使っていただいているんだと思います。
寝テラピー もぎたてオレンジ(左)、摘みたてラベンダー(右)
寝テラピー もぎたてオレンジ(左)、摘みたてラベンダー(右)
【大久保】『風水彩香」の他にも香りの商品として『寝テラピー』という寝るための商品を扱っています。こちらで色々調べていたら、朝起きるのがつらい方が多いのに、朝起きるための商品があまりないことに気が付きました。そこでアラームが鳴る30分前に香りの窓があいてさわやかな香りが漂い、香りによって気持ちよく目覚められる『目覚ましアローム』を開発しました。売れ行きは爆発的とは言えませんが、「どこに売っているんですか?」という問い合わせが今までで一番多い商品となりました。
発売してみてわかったのですが、欲しい方と興味がない方に分かれる商品のようです。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved