みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.29:ダスキン(5)【ケアサービス】 〜プロの仕事とは 2004.10.5

ダスキンではレンタル商品だけでなくサービスもお客さまにお届けしています。
気になる家事代行やプロのお掃除サービスについて
ケアサービス事業本部 企画部 広告企画室 主任 田中さんにお話をお伺いしました。

田中さん

ダスキンにはサービス業務もあるんですよね。どんなサービスがあるんですか。

【田中】 プロのお掃除『サービスマスター』、家事の代行『メリーメイド』、害虫駆除『ターミニックス』、花と庭木の管理『トゥルグリーン』の4つのサービスがあります。
プロのお掃除『サービスマスター』によって家をキレイにして、家事代行の『メリーメイド』でそのキレイさを保ち、掃除をしたら害虫も出てくるだろうということで『ターミニックス』、家の中だけでなく外もお手入れする『トゥルグリーン』をという発想でサービスが生まれました。
『トゥルグリーン』とは植木の剪定をするのではなく、肥料や水を撒いたりして樹木をイキイキと育て庭をキレイに保つサービスです。
サービスマスター、ターミニックス、メリーメイド、トゥルグリーン
サービスマスター、ターミニックス、メリーメイド、トゥルグリーン

opi-netを見ている方には主婦が多いので、
特にプロのお掃除『サービスマスター』と家事の代行『メリーメイド』に興味があると思います。詳しく教えていただけますか?

サービスマスター チラシ
サービスマスター チラシ
(画像をクリックすると大きな画像が見られます)
【田中】『サービスマスター』はエアコン、トイレ、レンジフード、ガラスサッシ、床のワックスがけなど普段のお掃除では落とせない汚れをプロの高度な技術を使ってキレイにするサービスです。
例えばエアコンの掃除は分解して機械を洗ったりするのですが、普通の方にはなかなかできませんよね。 

一方『メリーメイド』は忙しいなどの理由で家のことが行き届かないお客さまに代わって掃除・家事を代行するものです。
掃除を代行をする「お掃除おまかせサービス」と洗濯、アイロンがけ、片付け、買い物、布団干しなどお客さまのリクエストに応じて家事を代行する「家事おてつだいサービス」の2つのタイプがあります。 

『サービスマスター』は汚れたものをプロが特別にキレイにするもので、
『メリーメイド』はお客さまもできることを代わりに行って、日常的にきれいな状態を保つという違いがあります。

『メリーメイド』と似たものに家政婦さんがあると思うのですが、どんな違いがあるんですか?

メリーメイド チラシ
メリーメイド チラシ
(画像をクリックすると大きな画像が見られます)
【田中】 まず、早いということです。家全体を掃除しても2、3時間で終わります。
そしてオーダーメイドのようにお客様の要望に応じて掃除ができます。
また、家政婦さんに比べてビジネスライクなので人間関係に煩わされることも少ないです。

ビジネスライクといっても気に入っていただけなければ解約されてしまいますのでサービスには大変気を配っています。最初にマネージャーがお客さまにご要望を伺い、担当スタッフがご要望に応じたサービスを行うのですが、最後にスタッフとお客さまでサービスがきちんとできているかを確認するという手順を踏んでいます。

試してみたくなりますね。でもお値段が気になります。
実際どんな方が『サービスマスター』や『メリーメイド』を頼むんですか?

【田中】 『サービスマスター』は掃除個所によって価格が異なります。
全自動洗濯機クリーニングが1台17,640円(税込)から、エアコンクリーニング(家庭用壁かけエアコン)が2台で21,000円(税込)からです。
『メリーメイド』の「家事おてつだいサービス」ですと東京都以外なら2時間で5,250円(税込)、東京都内なら6,300円(税込)です。1週間に1回頼んだら1ヶ月で2万円という価格です。2万円の洋服、2万円の食事を考えると価値観によってはそんなに高い価格ではないと思います。

以前のお客さまはいわゆる“年収が高い方”が多かったのですが、今では随分多様化して、色々な方が頼まれるようになってきました。
手が離せない、小さなお子さまのために衛生面に気を使うということで30代の方が頼まれることも多いんですよ。
一方高齢の方は洗濯物や布団を干すのが体力的に厳しくなってくるので家事代行を頼み、あいた時間をお稽古に使うといった方もいらっしゃいます。他にもお見合いや冠婚葬祭をご自宅で行うから特別にきれいにしたい、高い窓がついた家に住んでいるけれど、自分や家族が掃除をするのは危険だからプロに依頼する、という場合もあります。
また、ある日エアコンのスイッチを入れたら臭いがしたのでエアコン掃除の依頼を思い立った、思いもかけず手を骨折してしまって掃除ができなくなったので急遽家事代行を頼むといった突発的なことに対応する用途でも使われています。
最近ではアレルギーやアトピーの問題もあって空気の清潔さに敏感な方も多いのでエアコンなどプロに掃除をご依頼する方も多いです。

はっきりと共通点はないのですが、価値観やライフスタイルによってサービスを頼む、頼まないが分かれているようです。

色々な要望に応えているんですね。

>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved