みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.28:メロンちゃん(2) 2004.9.9

移動販売でメロンパンを販売するという販売方法もユニークだと思います。どうして移動販売をするのですか?

車にオーブンを乗せて移動する。
車にオーブンを乗せて移動する
【中川】実はこの車、パンを焼くベーカリー機能が付いて582万円です。
店舗代はこれですむんです。もしお店を構えたら数千万円の投資が必要ですし、回収するには5年くらいかかるなど、とてもリスクが高いですよね。
それに対して『メロンちゃん』のように移動販売であれば(店舗に比べれば)安い投資で一品に注力して営業することができます。もちろん場所にしばられませんから、ここがダメなら他の場所へと移動ができます。
車一台が止められる場所さえあれば、場所に縛られることなく小資本で始められる業態なのです。

今日は商店街の空き店舗に車が納まっていて、通りでメロンパンを販売していますね。どのようなところに出店するんですか?

新宿ペペ横の売り場
新宿ペペ横の売り場
【中川】今回の阿佐ヶ谷パールセンターの場合は商店街のスケルトン店舗(空き店舗)におよそ1ヶ月の期間中ずっと出店しつづけるという珍しいタイプです。通常は1つの場所に週に1〜2回出店することが多いです。 

出店する場所は「人が多いところ」で、スーパーやホームセンター、GMSといったお店の軒先をお借りしています。
私たちは固定の店舗ではないのですが、西武新宿駅前のペペの横の広場によく出店していて、ここをフラッグシップショップとしています。おそらく日本で一番よく売れるお店なのですが、多い日には1日に3000個も売れることがあります。

3000個も売れるんですか!

阿佐ヶ谷パールセンターの売り場
阿佐ヶ谷パールセンターの売り場
【中川】この商店街も多いときは2000個ほど売れます。
おなじみのお客様が毎日通っているので最初によく売れて、次第に落ち着いていきます。それに対して新宿は新規のお客様が絶えずいらっしゃるので毎日変わらず2000個くらい売れていきます。
金曜日や給料日後だと3000個くらい売れます。みなさんお1人3個くらい買っていかれますよ。

大人気ですね。今、『メロンちゃん』の車は全国で何台くらい走っているんですか?

【中川】『メロンちゃん』だけで全国に100台ほど走っています。
他の業者さんも含めますと、大阪だけで180台くらい走っていると思います。まだ成長過程にあると思います。

今心がけていることは何ですか?

【中川】そうですね、これだけブランドが乱立していると、「以前食べたメロンパンと全然違う」と一般のお客さんも違いがわかってきます。 
今は『メロンちゃん』の中でもオーナーさんによって焼きの技術や発酵のさせ方に違いがあるので、これからはどこで食べても同じおいしさを提供できるようにしていきたいと思います。
そして他のブランドと戦うのではなく、差別化をしていきたいと思っています。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved