みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.25:ASIENCE(3)〜プロモーション 2004.7.27

続いて商品のプロモーションについてお聞きしたいと思います。

胸にともる赤い光が内面からの美しさを象徴。
胸にともる赤い光が内面からの美しさを象徴。
「アジアンビューティ」とは表面だけの美しさではなく、内面からにじみ出る美しさです。
女性は、その人の背景や中身がしっかりしている、努力している、心が綺麗、日々の心がけやライフスタイルが素敵…といった女性に憧れると思います。
ですからASIENCEでは「髪を綺麗にする」だけではなく綺麗な肌や生き方も提案していけるブランドにしたいと思っています。
プロモーションではそういった気持ちをお伝えするために、サイトで魅力的なライフスタイルをお持ちの女性の方を紹介したり、オリジナルフードやヨガを体験できるイベントを企画してASIENCEをPRしています。

チャン・ツィイーさんが出演しているCMもユニークだと思うのですが、これもASIENCEのメッセージが詰まっているのでしょうか。

そうですね。ストーリー仕立てのCMになっているのですが、第1弾では黒髪の美しさ、チャン・ツィイーの美しさなど外見的なインパクトを重視しました。6月28日から放映が始まった第4弾の「舞台のリハーサル編」では、チャン・ツィイーさんがダンスを披露しています。踊り、つまり次第に内面を重視するようになってきました。これからもチャン・ツィイーさんにはいろんなことに挑戦していただくことになると思います。

また、CMには毎回西洋人の「嫉妬ガールズ」が登場するのですが、今回は「嫉妬」から「賞賛」に変わっています。
「あの西洋人が変わった!」とチェックしたりするファンの方も実は多いんですよ。こちらもチェックしてみてください。 

あの西洋人は「嫉妬ガールズ」というんですか…。CMを見るたびいつも気になっていました。

「アジアンビューティ」を女性達にわかりやすく、新鮮に伝えるにはどうしたらいいかを考えて、対比をはっきり打ち出すために彼女たちを起用することにしました。 

坂本龍一さんの音楽も素敵ですね。

チャン・ツィイー
チャン・ツィイー
開発中、スタッフの間でASIENCEのイメージを共有するためにビデオを作っていました。その時に、ASIENCEの躍動的な感じ、すっとした女性の感じに合わせてYMOの『東風』という曲を使わせていただいていたんです。
そこでCMでも、ぜひ坂本さんに曲を書いていただきたいとお願いしたところASIENCEやCMに出演するチャン・ツィイーにぴったり合う曲を書いてくださいました。

1分半ほどの曲なのですが、CMのバージョンによって微妙に使っている箇所が違います。今度じっくり聞いてみてください。

ぜひチェックしてみます!

内面からの美しさは人それぞれ解釈が違うと思うのですが、 共通して女性が憧れるイメージはあると思います。 プロモーションではそんなイメージに近づいていただけるような提案を継続していきたいと思います。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved