オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!

vol.10: パナソニックセンター(4)

2003.12.25

オピ日記 「酸素エアチャージャー」

 

最後のシメは入った時から気になっていた大きな恐竜
『パナソニックデジタルネットワークミュージアム
 林原自然科学博物館 ダイノソアファクトリー』
とパナソニックセンターの特徴についてお届けします。
お話は引き続き、企画運営室 広報宣伝担当の池田貴美子さんです。
 
 

パナソニックデジタルネットワークミュージアム
 林原自然科学博物館
ダイノソアファクトリー


18歳以上  500円 
高校生    300円 
小・中校生  200円 
パナソニックセンターの一番の目玉(笑)の
ブラキオサウルスの全骨格標本があるのが
こちら 『ダイノソアファクトリー』です。

このブラキオサウルスは高さ12.5m、
尻尾までの長さが25mあります。
ちょうど3階から顔が見えますよ。

こちらには化石が集められている標本倉庫、
ゴビ砂漠の発掘現場を再現したゴビモノリス、
化石を岩石から取り出すプレパラボ、
標本研究を行う研究ドックの4つのエリアがありまして、
恐竜化石研究の過程を体感できるようになっています。
ブラキオサウルス
PDAを使ってユビキタスを体験
またもう一つの特徴は、PDAを使ってユビキタスを体験できることです。

こちらには通常の博物館にあるような
展示解説パネルがありません。
その代わりにFACTスコープというPDA(携帯情報端末)を使います。
このPDAを館内のポイントにかざすとブルートゥースの無線通信によって
知りたい展示の情報を画像と音声で入手することができます。
じっくり時間をかけて全解説を聞くこともできますし、
自分の欲しい情報だけを選んできくことも可能です。

また、このPDAを使ってブラキオサウルスやティラノサウルスと
一緒に写真を撮ることができます。
撮った写真はダイノソアファクトリーの出口でプリントアウト(有料)したり、
ダイノソアファクトリーのホームページのメンバーページで、
ご自宅に帰ってからもご覧いただけるようになっています。
メンバーページでは、
館内で集めた情報をもう一度復習することもできます。

プリントアウト
―すごいですね!!!
  恐竜も大きくてすごいし、ユビキタスもすごいですね。
  確かに便利です!
  私ですらこんなに驚くなら、
  お子さんだったらさらに感激しそうですね。


特に恐竜好きの男の子には人気がありますね。

 
 
パナソニックセンターについて
―ご案内ありがとうございました。
 今日は製品をじっくり見たり試したり、
 アテンダントさんから詳しくお話も聞きました。
 もし店頭でこれだけ話を聞いたら
 絶対に買わなければならない雰囲気に
  なってしまいますよね。
 その点、パナソニックセンターは
  気軽に試したり質問したりできますね。


そうですね。
ここは販売と切り離しています。
お店は販売が目的ですので
細かいことまで聞けなかったりしますよね。
こちらではアテンダントとのコミュニケーションのなかで、
製品への理解を深め、
心行くまで試していただきたいと思っています。

買うのは秋葉原(※)でもどちらでも(笑)。
 ※秋葉原・・・電気街。大阪の日本橋のようなところ。
デジカメ

館内の雰囲気

―「これは伝えたい」ということはありますか?

パナソニックセンターは、単なるショウルームではなく、
実際に見て触って体験していただける参加型施設です。
お客様からの声を製品・サービスに反映して、
お客様と一緒に「夢」と「快適」を創っていきたいと考えています。
ぜひいらしてくださいね。
 
 

太古の昔の恐竜から、
ユビキタスといった最先端の技術まで楽しめるパナソニックセンター。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ足を運んでみると
思わぬ体験や発見ができるかもしれません。
ちなみに無料の教室やツアーも行っているそうです。

next
vol.11:永谷園(1)

 
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved