オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!

vol.10: パナソニックセンター(3)

2003.12.22
オピ日記 「酸素エアチャージャー」

 

次は2階「くらし・環境ショウケース」を
案内していただきます。
今度は何が見られるのでしょうか?

ちなみにこちらの床やガラスは
リサイクル材で出来ているそうです。
くらし・環境ショウケース
 
 

 
環境ソリューションゾーン

燃料電池「コージェネレーションシステム」こちらでは
燃料電池「コージェネレーションシステム」を紹介しています。
これは空気中の水素と酸素を
化学反応させ、電気を発生させます。
窒素酸化物を排出しませんので、
空気を汚すことなく
電気を発生させることができるんです。

他には「くらしネット」を
紹介しています。
遠隔操作で照明や
エアコンのON/OFF、
鍵や雨戸の開閉、
ネットワークカメラを使った監視などが可能です。
まだ関西地区でしか販売されていませんが、
関東地区でも2005年に販売を予定しています。
 

―便利ですね〜未来っぽいです。
 

そしてこちらの大きいのは、
太陽光発電と風力発電を組み合わせたハイブリッドタワー「風かもめ」です。
風力発電と言えばプロペラ型の風車を思い浮かべませんか?
この「風かもめ」はツイストサボニウス風車という形を採用しています。
プロペラ風車に比べて、弱い風でも回すことができ大変効率的です。

風かもめ
風かもめ
グリーンプロダクツゾーン


「グリーンプロダクツ」とは
設計する段階から環境に考慮して作られた製品です。
洗濯機や冷蔵庫、掃除機も
エコカラーの「グリーン」で統一感を持たせています。

ちなみにここは男性の方から
「(欲しがるから)妻には見せたくない」とも
言われるコーナーなんです。(笑)

―確かに全部こんな家電で揃えたくなっちゃいますよね。


まずはドラム式洗濯乾燥機です。
ドラムがななめ30度に傾いていることで
使いやすく、また30%の節水もできます。
試してみてください。

―おっ、本当に出しやすいですね。


グリーンプロダクツゾーン
食器洗い乾燥機洗浄モデル使用水量がこれだけ違う

それから、今奥様に人気の
食器洗い乾燥機もあります。
この食器洗い乾燥機を使うと
普通に手で洗うよりも
水を節約できて環境に優しく経済的です。
普通に洗うと378リットルも使うところ、
食器洗い乾燥機で洗うと36リットルで済みます。

―模型を見るとどれだけ節約できるか
  イメージしやすいですね。
  こんな風に見やすいように、
  わかりやすいように
  展示されているんですね。

そうですね。
わかりやすいように心がけて展示しています。
 
家電リサイクルゾーン
「分割機」
こちらにはテレビのブラウン管ガラスを
再利用しやすくするために分割する「分割機」があります。
実演をご覧になっていただくと
どうやって分割するかがよくわかりますよ。

また、こちらのコーナーにあるモニターでは
兵庫県にある松下エコテクノロジーセンターという
リサイクル工場の様子を
1日3回生中継でご覧いただけます。
では、冷蔵庫を見てみましょう。

―おおーバリバリ壊してますね。
  生中継ってリアルですね。
エコな暮らしクッキングゾーン 
あ、今ちょうどお料理をしてますね。
ぜひ座って揚げたてを食べてみてください。
(目の前でのIHクッキングヒーターで調理したかき揚げをいただく)

―おいしいです。サクサクしてます。

IHクッキングヒーターは掃除も簡単ですし、
調理もあっという間に出来てしまいます。

    お客さん:おっ、おいしいねえ。これどんなお鍋で使えるの。
    アテンダント:お鍋に磁石がつくものであれば使えますよ。

―こういう風に生でお客さんの声を聞けるっていうのもいいですね。


そうですね。
こちらでは1日に3回、IHクッキングヒーターを使った調理の実演をしています。
また、毎週土曜日には無料で
「エコなくらしクッキングセミナー」(申し込み制)を行っています。
ぜひ参加してみてください。
エコな暮らしクッキングゾーン
 
リビングプラザ
リビングプラザ
リビングプラザこちらは住まいの設備ショウルームで、
主にシステムキッチンなどを展示しています。
お部屋の色や
使用する方の好みに合わせて
キッチンをコーディネイトできるんですよ。

―身長のパネルもあって
  わかりやすいですね。


そうですね、奥様の身長にあわせて
使いやすいキッチンの高さを選ぶことができます。
(キッチンは)長い時間いる場所なので
そういうことも大事ですよね。
 
 

今回はパナソニックセンター2階を案内していただきました。
実はパナソニックセンターのお客様用トイレもすごかったりするんです。
ぜひ行ってみてください。
さて次回は 「あの恐竜は何者?」ということで
『パナソニックデジタルネットワークミュージアム
 林原自然科学博物館 ダイノソアファクトリー』
とパナソニックセンターの特徴について
お届けします。


vol.10:パナソニックセンター(4)

 
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved