みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.01:イオンハブラシのひみつを探る〜フクバデンタル〜 おまけ 2003.8.18
■ 良いハブラシの仕方
■ ハブラシ、KISS YOUイオンハブラシについてのQ&A

良い歯の磨き方


パームグリップ(上)ペングリップ(下)

1.磨くときは細かくブラシを動かす。

ローリング法だとか色々あるんですが、ハブラシの動かし方は三角でも四角でもいいです。
細かく動かすことが大事です。

2.ゴシゴシ磨かない。

歯茎をいためてしまいます。

3.持ち方はパームグリップだけでなくペングリップも

磨く場所によって持ち方を変えると良いです。

<KISS YOUイオンハブラシの場合>

1.あまりハミガキ粉は使わない。

ハミガキ粉を使わないと長く磨けます。また、ハミガキ粉を使わなければ唾液を飲んでも大丈夫です。
ちなみに歯医者さんの片山先生によると 唾液には殺菌力があると言われています。

2.黄ばみ、黒ずみを防ぐためには。

歯垢を除いて虫歯を防ぐ分にはハミガキ粉を使わなくても問題ないのですが
黄ばみ、黒ずみを防ぐためには3日に1回、もしくは1週間に1回、 ハミガキ粉を使うといいと思います。

3.電気をより流す。

柄の金属部と指との接触面が多い方が、乾いた手よりも湿った手の方が電流が多く流れます。

■ ハミガキに関するQ&A

Q.毛先は細いものと丸いものどっちを選べばいいのですか?

A.歯間を磨くなら先細、歯の表面を磨くなら先丸。

使用目的によっても変わると思うのですが歯間とか歯と歯茎の間をきれいにしたい人は毛先が細いものを選んだほうがいいです。丸いものは歯面をきれいにしたい人向けです。
一般的には毛先が細いものは歯の間があいている人向け、若い人なんかは丸いものがいいのではないでしょうか。
あとは個人の好みですね。
Q.オピモニを見てイオンハブラシを使っている人に話をききました。
今年に入ってからイオンハブラシを使っているのですが最初に感じた劇的つるつる感が薄くなってきた気がするらしいです。どういうことなのでしょうか。電池はまだあるそうです。

A.口の中の状態が良くなってきたのではないでしょうか。

一つは初めて使うと、それまで磨き残しが多かった分イオンハブラシで磨いてすっきりした感じが大きいのかもしれません。
あとは元々うちの商品を使う方は歯への意識が高い方が多いのですが、中でもイオンハブラシに替えて5分歯を磨いても飽きない、という方もいます。そういうことが日常化していくと元々の口の中の状態がよくなっていくので悪い状態との違いを あまり感じなくなったのではないでしょうか。磨けているかのチェックの仕方としては指でこすってつるつる具合をみる、歯と歯茎の間のしまり具合、色などを見るといいです。状態の良い歯茎は薄いピンク色になってきます。
Q.替えハブラシと本体の間に白い粉がたまっているという話を聞きました。これはなんでしょうか?

A.ハミガキ粉です。

ハミガキ粉を使っていませんでしたか?これを防止するのはちょっと面倒なんですけど磨き終わった後にはずして洗ってもらうと大丈夫です。洗わないで1週間くらい出張なんかで放っておくと固着してしまうんです。ハミガキ粉がセメントみたいになって外れなくなります。
商品に同封した説明書にも書いてあるんですがなかなか読んでもらえないんです。
― そういうときこそ漫画ですよ!
Q.風呂場で使っても感電したりしませんか?

A.しません。

わずかな電流なので感電しません。
むしろ、お風呂場は水分が多いのでイオンが伝わりやすい良い環境だと言えます。
Q.歯が及ぼす体の影響はありますか?

A.歯と体は関係があります。

最近学会では口腔内の細菌が血液に入って悪さをする、ということがよく言われています。
ちょっと前までは歯のことは口の中だけとされてきましたが、体全身に関係があるというように変わってきました。
Q.世界13カ国で特許、とパッケージにかいてありますが海外展開はどうしていますか?

A.声がかかると卸します。

積極的に売り出すというよりも、海外から声がかかると卸すと言った感じですね。基本的には国内に力を入れています。
量販店には定番商品として置いていただいているんですが頂いたご意見を見るとまだまだです。
※オピモニでの評価コメント・みなさんの一言をお渡ししました。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved