個性豊かな3人のイラストレーターが
交代で『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
>>バックナンバー一覧

2017.05.10 「わかりやすい地図とは」【影山直美】

私は方向音痴です。
地図を見ながらでも迷ってしまうこともあります。
先日、初めての土地で地図を片手に40分さまよいました……。
でも一度行った場所は覚えているし、
初めてのデパ地下でも、ちゃんと出口にたどり着ける。
そう、目印は覚えていられるのです。

なぜ道に迷ってしまうのだろう。
先日の経験から私は考えました。
まず最初にちょっとした地図の読み間違いをする。
それでも方向音痴な人は自分を疑わない。
自信満々で歩いているのです。
普通、道を外れて10分も歩けば「おや?」と思うはず。
でもなぜか「大丈夫」と思ってしまう。
それから、人に道を尋ねるのを面倒だと思ってしまう。
そんなこんなで40分です。

ただ一ついいことがあります。
私が書く地図はわかりやすいと言われます。
おそらく、道に迷ってしまう人の気持ちがわかるからでしょう。
地図の読み間違いから悪い思い込みが発生し、道に迷うことも多々。
それを回避するためにも
地図はわかりやすくあってほしい!

私が地図を書く時に気をつけているポイントを
お話ししたいと思います。
今はスマホで地図を検索という手もありますが、
お店のDMに地図を載せたい時や
人に道を説明する時の参考になれば幸いです。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。
「柴犬さんのツボ」LINEスタンプ
 Vol.3「おじさま&おくさま編」が発売されました

https://store.line.me/stickershop/product/1280082/ja

最新刊『愛犬と一緒に幸せになる風水入門』(講談社)
絵と文/影山直美  監修/山道帰一
2017年1月13日発売

伝統風水をわかりやすい言葉とイラストで表した初心者向けの本です。 おまじないや占いではなく、自然と調和して気持ちよく暮らすための生活の知恵。
身近な場所を例にして解説してあり、なじみやすい内容です。
この本を読むと、明日から誰かに語りたくなる!

(2017.01更新)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/

Instagram ID:naomi_kageyama

次回予告→【柏木きなこ】5月22日(月)の更新です。お楽しみに! 柏木きなこ

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved