個性豊かな3人のイラストレーターが
交代で『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
>>バックナンバー一覧

2014.10.14 タナクリームでリビングの壁塗りに挑戦!【影山直美】

ずいぶん前からリビングの壁を漆喰にしたいと思っていました。

漆喰は消石灰を主成分とする塗り壁材。
日本でも古くから建築に使用されてきました。

調湿機能にすぐれているし、
ホルムアルデヒドの吸着分解もしてくれるという漆喰。
それになんと言っても漆喰の壁は見た目がオシャレ!
近ごろは、自宅やお店の壁を
自分たちの手で塗ったという話も耳にします。

でも粉状なので取り扱いが不安。
水と混ぜたりするのが面倒くさそう。
といって業者さんにお願いするとお金がかかるし……
そう思って延ばし延ばしにしていたのですが、
友人にいいものを教えてもらいました。

それが「タナクリーム」です。

漆喰に分類されるのですが、
初心者にも扱いやすいように作られているとのこと。
クリーム状になってるのでそのまますぐに使えると知り、
がぜんやる気が出てきました。

さっそくホームページから注文。
我が家のリビングは7畳ほどのスペースで、
20kg入りのタナクリームを2つ購入しました。

品物が届いてからホームセンターで他の道具を揃え、
夫が休みの日を狙って決行しました。

多少ムラは残ったけど、まぁまぁのできばえ。
こんなに簡単なら、もっと早くやれば良かったな〜。

壁を自然素材にしたことで、テーブルや椅子など
家具も引き立ってきました。
今後は時間がある時に台所、玄関なども
塗っていこうと思います。

ほかに壁のクロスの上から塗れる「カルゥ」という壁材もあって便利。
ただしこちらは化学物質を含んだものになります。
ご自宅の壁が施工に向いているかどうかなど、
ホームページで確認の上お求めください。

漆喰にしたことで
がぜん気になり出したのがコンセント部分。
なにかいいカバーを探します。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

湘南いそいそ家飲み日記

最新刊:『柴犬ゴンとテツ お別れのとき』(KADOKAWA)
雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)での連載をまとめたシリーズ3冊目です。
書き下ろしとして「ゴンとテツの歩み」も掲載しました。

(2014.10更新)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/

次回予告→【柏木きなこ】10月21日(火)の更新です。お楽しみに! 柏木きなこ

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
げんきのははさん  30代女性  2014/10/15 16:37:42
テツ親方も、かべの工事が、おわり一安心ですね。
素敵な壁ですね

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved