個性豊かな3人のイラストレーターが
交代で『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
>>バックナンバー一覧

2013.01.10 服を染め直してみた!【影山直美】

とても気に入っているチュニックがあって2年ほど着ていたのですが、だいぶ色あせてきました。
元の色は少しくすんだ紫。
それがこなれた感じを通り越して、くたびれた印象に。
でも生地はしっかりしているからまだまだ「お出かけ用」にしたい。
色の問題だけなら、染めちゃえばいいんじゃないか…と思い、挑戦してみることに。

まず手芸用品店で、染料と色止め剤を買ってきました。
染料は混色もできるようですが、最初なので単色でやることに。

説明書を読むと、ポイントとなる項目がいくつかありました。
私はつい「ま、いーんじゃないの? 目分量で…」となりがちなのですが、
気に入った服で失敗したくない一心から、ここはキチッとやろうと決意。

私が気を遣ったポイントとは…
(1)染め液の温度を保つこと
(2)むらなく染めるために、服を途中でかき混ぜること
この2つです。

実際にそれをどうやったかというと…
結果は大成功で、
新品を買ったみたいになりました。うれしい、満足!
次は混色にも挑戦したいものです。

※染め液の温度(40~43℃)は私なりに設定したものです。
繊維の種類や濃く染めたいかどうか等によって
染める時間や染め液の温度が変わってきますが、
説明書に解説があります。

桂屋ファイングッズ株式会社
http://www.katsuraya-fg.com/

染める前のチュニック

染めた後のチュニックと
ハンカチの絞り染め試作品
(白くしたいところを輪ゴムで縛ってから
チュニックと共に染め液に浸けた)

くたっとしていた生地もパリッとして見えます

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

柴犬さんのあいうえお帖

最新刊:『柴犬さんのあいうえお帖』(辰巳出版)
影山直美の初めての絵本です。 64ページ、オールカラー
(2012.11更新)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/

次回予告→【柏木きなこ】 1月21日(月)の更新です。お楽しみに! 柏木きなこ

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
るんるんさん  20代女性  2013/01/31 9:51:42
ムラなく綺麗にそまっていますね〜(o・ω・)
混色に挑戦したらまた出来上がり見たいです☆:*・゜(●´∀`●):*・゜

ランスロットの母さん  40代女性  2013/01/12 23:53:11
おお〜 新品!
自分でこんなに変身なんて 感動しちゃいました。
二度楽しめますね。イヤ 何度も ♪( ´▽`)
へたれたら、染めるって発想 なかったですね。生地もまたいい味わいですね。

しいさん  40代女性  2013/01/12 21:55:36
すごいですね〜感動しました。
本当に新品みたいですね♪
チャレンジしてみたいですが、私には細かく温度管理ができそうにないので諦めます(涙)

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2018 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved