個性豊かな3人のイラストレーターが
交代で『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
>>バックナンバー一覧

2011.05.11 「おふくろの味」はなんですか?【影山直美】

先日の母の日にちなんで、
おふくろの味について書こうと思います。

私にとってのおふくろの味…。
一番に思い浮かぶのは、ネギ入り卵焼きです。
刻んだ長ネギがたっぷり入った、
薄い塩味の卵焼き。

今は自分で作ります。
あの匂いをかぐと、今でも
幼稚園でお弁当箱を開けた瞬間に
タイムスリップしてしまうのでした。

外のお店でこの味に出会うことはまずなかったのですが、
いつだったか、葉山の港にある
定食屋さんに入った時のこと。
刺身定食のお盆にこのネギ入り卵焼きが添えてあったのを見て感動。
「ここ、いいお店だなぁ」って思っちゃいました。
2011.05.11 「おふくろの味」はなんですか?【影山直美】
卵焼きでもうひとつ思い出すのが、
もう何年も前に閉店してしまったのですが
「五十鈴」というおでん屋。
おでんはもちろんだけど、
卵焼きとおにぎりがおいしかった。

引き戸を開けると、目の前の新宿駅とは
別世界が広がります。
細長い店内、そして意外なまでに奥が深い。
楕円形のカウンターの中には4、5人の白衣のおばちゃん。
2011.05.11 「おふくろの味」はなんですか?【影山直美】
私の手元には写真も何も残っていませんが、
卵焼きとともによみがえる「五十鈴』の風景…
「おふくろの味」に近いものがあるような気がします。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

最新刊:『柴犬ゴンとテツの のほほん毎日』(メディアファクトリー)
「いぬのきもち」(ベネッセコーポレーション)の連載イラストエッセイが単行本になりました。
イラストや写真がいっぱいのゆったり読める一冊です
(2011.02更新)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/


 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
ちみこさん  40代女性  2011/05/12 14:10:35
個展も終わり大変お疲れ様でした。
私も駆け込みで最終日にお邪魔しました。とてもほんわかした空気が流れていて、土砂降りだった事も忘れて見入ってしまいました。次の本も楽しみにしています!!

私のお袋の味も沢山ありますが...この時期実家で取れた筍の煮物、自分で作れるように下ごしらえを覚えなくてはと思いつつ毎年『筍煮たわよ、寄りなさい』の母からメールを楽しみにしています。同じ味を出すのは難しいですね。

桃太郎さん  40代女性  2011/05/11 23:15:30
うちの母は、料理が上手でかなりの大人になるまで
冷凍食品とか買ったお惣菜は食べたことありませんでした。一品どうしてもと言うと、らっきょかな・・
普通の甘酢らっきょとちょっと違って少しお醤油が入っていたような・・柏餅も手作りでした。
そんな母も5年前から認知症になり、全く料理ができなくなりました。もっと教えてもらえばよかったなぁ。教わっても同じ味にはならないんですよね。
不思議だなぁ〜おふくろの味。私もねぎ入り卵焼き作ります。万能ねぎで。ツナ缶いれたり。

しばいぬ ジミィさん  40代女性  2011/05/11 13:11:23
個展もいよいよ最終日ですね。
毎日、大変だと思いますが、お疲れ出ていませんか?
初日にお邪魔しましたが、ギャラリーの中は幸せの世界が広がっていて、一通り作品も見学し、影山さんにお目に掛かり、色々請購入し、一旦出た後に名残惜しくて、また入り直して一周しました。
沢山の幸せを有難うございます♪

オピネット様 大変お礼が遅くなり申し訳ありませんが、影山さんのサイン本当選の折は、有難うございました。
被災地では無いものの、我が家も震災で被災し、色々あった時だったので、本当に励まされて有難かったです。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved